栄ちゃんのへろへろ通信

channeletv.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カラ梅雨とキヤベツ



ドン・ガバチョです。

梅雨の季節になりましたね。梅雨といえば気温は高く湿度も高くジメジメ・・・と、なるはずなのですが、今年は梅雨はまるでどこかへ行ってしまったようです。

連日、気持ちのよい日が続いていますね。お天気が毎日続くことはいいことなのですが、やはり雨の必要な時は雨が降っていないと後々困る場合があります。例えばいまニュースでキャベツや野菜の値段が随分と安いという。いま春先の日照不足で生育が遅れていた農産物が出荷されだしたという。

そのことで本来出荷する産地と重なり商品がダブり出しておりそのために値段が下落しているという。出荷するほどにソンが出るという、生産者にとっては死活問題である。産地では出荷調整を行ないキャベツをトラクタで踏みつぶしていた。もちろんその損失分は農林から補填はされそうであるが、それでいいというものではない。

こんな話しもある、同じく数年前に台風で大きな被害を受けたリンゴ農家を救おうと、傷んだリンゴをみんなで買おうとスーパーで販売をしたりしていた。そのこと自体は悪い事ではないが、しかし随分とドロナワ的な対処方法だなと思っていた。

そんなことを思っていた矢先に再度台風がやってきた。また被害を受けたリンゴの産地はどうなったのかと心配していたが、なんと落下したリンゴを使ってジュースを作ったという、被害に備えていたのだと知った。このことが大切だ。

キャベツ農家についても何か次ぎに備える必要があるのではないだろうか、わたしは考える、同じお金を出すならばキャベツの利用方法を一般からアイデアを募集して次に備える。そんなことも必要ではないだろうか、宣伝にもなるだろうしファンづくりにも繋がる、地場産業が生まれるかも知れない。そう行動した方がキャベツを踏みつぶすよりも精神的にも健全だと思うのだが、みなさんはどう思われますか?

追伸:いまニュースで6〜7月出荷のキャベツが渇水のため育たず出荷できないと述べていた。同じ放送局でも関西と関東とのニュースソースの違いなのだろうか、まったく逆のことを云っている。じゃ関東から関西へキャベツまわせば?やっぱりうまく機能していないのではと思ってしまうのである。


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-23 15:50 | 地域おこし

ホタルから自然を学ぶ・観察会



ドンガバチョです。
そろそろホタルの飛ぶ時期がやっていました。
最近は農薬を減量したり有機農法への移行、
生物多様性に対応した河川の新自然工法などにより
ホタルが生息しやすい環境が戻ってきたようです。
わたしもかかわるNPO法人芦生自然学校のホタル観察会が
行なわれます。

「ホタルから自然を学ぶ・観察会」
平成17年6月25・26日(土・日)開催

光で私たちを魅了するホタル。
美山には何百何千のホタルが乱舞するスポットが何箇所もある。
数箇所のスポットを昼と夜に2回訪れて、
その周辺の環境、河川の状況などを探り、
ほたるの生態から自然のことや人の生活とのつながりを学びます。
■参加費:会員2000円 会員外2500円
     (宿泊費別:7350円(芦生山の家))
■集 合:芦生山の家
■対 象:年齢制限なし 定員:25名
■担 当:藤原ほまる(田歌舎)
■臨時講師:西田隆義(京都大学農学研究科昆虫生態学研究室)

■主 催
NPO法人芦生自然学校
京都府北桑田郡美山町芦生 芦生山の家 内
カリキュラムについてお問い合わせは
下記アドレスまでお気軽にどうぞ
電話:京都 0771-77-0290(芦生山の家)
E-mail:office@ashiu.org
芦生自然学校ホームページ:http://www.ashiu.org/

ホタル観察会は→こちら

*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
■関連のホームページ→こちら
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-21 14:06 | 芦生自然学校

父の日について

アメリカで「父の日」が正式に制定されたのは母の日より58年も後だったそうです。浸透が遅い訳ですよね。「父の日」の歴史は1910年、妻を亡くし男手一つで自分たち(男5人、女1人の6人兄弟)を育ててくれた父ウィリアム・ジャクソン・スマート氏に感謝したいとジョン・ブルース・ドット夫人が母の日にならって提唱したのが始まりと言われます(ドット婦人が聖職者同盟(牧師協会)に嘆願したのは1909年)。
母の日の起源に遅れること3年でした。

 父の日制定については「母の日があって、父の日が無いのは男女同権の立場から不都合である」という考えもあったそうです。

 母の日のシンボル、カーネーションを贈るっていうのは、一般的に良く知られていますよね。父の日にもシンボルの花ってあるんです。父の日は ”バラ” の花だそうです。ご存知でしたか?

 母の日のカーネーションほどポピュラーではないのですが、父の日の花はバラです。父の日の提唱者、ドット婦人が「父の日」に父親の墓前に白いバラを供えたことから「父の日にはバラ」となったようです。
現在は、父親が存命中は「赤いバラ」を、亡くなって以後は「白いバラ」とされるようです。

 バラは十字架にかけられたキリストの血の跡に咲いた花だと言われます。

カソリックにおいて祈りの際に手にするrosary(ロザリオ)はラテン語のrosa(薔薇)とrosarium(薔薇の園)がその語源とされている事からもわかるように、キリスト教を代表する神聖な花だと考えられます。

☆ここで少し、バラの花言葉☆
 ・赤 色   愛情
 ・白 色   純潔
 ・黄 色   嫉妬
 ・ピンク   一時の情熱
私たちが色にていして感じている感覚と似ていますね。

*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-20 19:51 | 管理人の日記

衣替えの習慣

6月1日は学校や会社では衣替えですね!少し衣替えについて豆知識をお話します。
 
 衣替えの習慣は、もともと宮中の行事として始まったものだそうです。しかし、当時は今と違って旧暦の4月1日と10月1日に行われていました。
 
もっと複雑になったのは、江戸時代の武家社会からで、ここでは4月1日から5月4日と、9月1日から9月8日までは袷「あわせ」(裏地付きの着物)を、5月5日から8月末日まえは帷子「かたびら」(裏地なしの単仕立ての着物)を、9月9日から3月末日までは綿入れ(表布と裏布の間に綿を入れた着物)の着用を定めていました。年に4回も衣替えをしていたのです。

 衣替えが6月1日と10月1日になったのは明治以降で、学校や官公庁、銀行など制服を着用する所では、現在もほとんどがこの日に行われています。

 衣替えなんて制服だけかと思えば実は和服を着ている人たちの間でもこのしきたりが今も重要視されているのです。正式には、6月から9月までは単を、10月から5月までは袷を着用するのが決まりになっています。

梅雨に入る前の晴れた日を選んで衣替えをすることをオススメします。(^^)
 
 収納場所から夏服を出すのはいつでもいいのですが、今まで着ていた冬服を収納するのは、2〜3日晴天が続いた日がよいでしょう。天気が良い方が室内の湿度も低くなるので衣替えにはベストですねっ!!虫やカビから守る防虫剤も入れておいたほうがいいかもしれませんね。

*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-20 19:47 | 管理人の日記

平成17年度環境モニター会議に参加


環境省は、地方における環境情報を調査・収集することなどを目的として、昭和49年から環境モニター制度を設置しています。わたしもこの環境モニターを委嘱され、6月6日(月)、きんき環境館のある大阪天満橋OMMビル8階会議室で、近畿各県から委嘱された環境モニターの人たちが集まり「環境モニター会議」が開催されました。

当日の会議では、環境省近畿地区環境対策調査官事務所長、麻生勝さんの挨拶。環境モニターの業務説明を環境対策調査官の尾浦義行さんが行ない。引続き環境保全への取り組みとして、滋賀県の琵琶湖環境政策室、副参事の高橋滝治郎さん。京都府の環境政策室、企画担当係長、上野晋也さん。大阪府地球環境課政策グループ主査、笠原秀紀さんによる、各三府県における環境施策についての報告がありました。休憩を挟み、大阪環境カウンセラー協会の谷美也子さんの「私の『我が家の環境大臣事業』に対する取組」という家庭における生活環境の取組のお話があり、最後に意見交換及び質疑の時間がありました。

わたしも挙手して意見を述べてきました。いただいた資料では全国で500名のモニターから845件の報告件数(平成15年度の環境モニター報告資料から)があるが、それらはどうなっているかと云うと冊子「かんきょう」に6編ほどが掲載されるだけだということなので、せっかく報告された意見が活かされず、あまりにももったいないと思う。印刷などは費用やページという制限があるだろうが、インターネットに掲載するなどの対応は可能だと思うので、ぜひ報告を活かす意味でも何か方法を考えてもらえないだろうかと提言した。

また京都府がすすめる「京都府温暖化対策条例(仮称)の制定」についても、府が取組むことの意義はたいへん大きいと評価する。京都市(市はすでに制定済)と京都府はそれぞれが行なう、役割はおのずと違うと思うので配慮していただきたい、特に京都府は北から南まで気候や地域性など多様な特徴を持った市町村があり、それらに対応したメリハリのある条例として欲しいと意見を述べて来た。

終了後は、はじめて訪れた「きんき環境館」を見学してきました。部屋にはボランティア団体用のBOXが両方の壁にあり、このBOXやテーブルが和歌山の龍神村製で、杉の間伐材を使って造られているそうである。どうりで部屋に入ると木の良い香りがするのなだと納得する。環境関係だけでなく行政関係はもっとこのようなことを進めてもらいたいと思った。環境モニターの委嘱期間は2年間、わたしは自分の活動に関係したことでいろいろと提言をして行きたいと思います。

以上報告まで。


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************

a0008237_15373079.jpg
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-08 15:38 | 管理人の日記

環境モニターについて


環境省のホームページより平成17年度環境モニターの概要について下記に記しておきます。

1.環境モニターの資格要件
 環境問題について関心と熱意を持っている成人
 ただし、国会議員、県議会議員及び市町村議会議員並びに常勤の国家公務員及び地方公務員を除きます。

2.環境モニターの仕事
(1) 地域の周辺で生じている環境問題に関する意見・要望、体験や見聞などの報告
(2) モニターアンケートへの回答
(16年度は湖沼環境に関するアンケートを実施いたしました。)この他、任期中に環境モニター会議が実施されます(1回、交通費支給)。
なお、(1)報告や(2)アンケートへの協力には、些少ながら謝礼を支給します。

3.環境モニターの任期
委嘱の日から2年

4.平成17年度環境モニターを募集する地域(在住者)
滋賀県、京都府、大阪府、奈良県から若干名

5.環境モニター応募要領
[1]住所 [2]氏名 [3]年齢 [4]性別 [5]職業 [6]電話番号 [7]応募理由、環境保全活動の実績をはがき1枚又はA4サイズ1枚程度で記載し、下記あてに、メール、FAX又ははがきにて応募して下さい。

(宛先)
〒540-0008大阪市中央区大手前2−1−2国民会館・住友ビル1F
環境省近畿地区環境対策調査官事務所
(担当)第一環境調査班 川口、鳥毛
TEL:06-4792-6530 FAX:06-4790-2800
E-mail RR-KINKI@env.go.jp

6.応募締切
平成17年2月4日(金)(当日消印有効) 環境モニターとしての委嘱の有無(結果)については、2月下旬までに通知します。

参照:環境省のホームページ
http://www.env.go.jp/guide/chosakan/kinki/topix/2004/topix_10.html



*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-08 15:32 | 管理人の日記

「教えて!カリスマさん」のブログ


管理人@ドン・ガバチョです。

むら&まち交流協会のホームページをリニュアルしました。
タイトルをwebの支援に重点を置いたものに変更し装いもあらたに「むらまちネット」とました。
掲示板やブログを使い、各地の交流や活動紹介ができるようにいろいろと機能を増やしました。

そのひとつに「教えて!カリスマさん」というテーマのブログを開設しました。「みなさんの地域のキーパーソンをむらまちネットで全国に紹介しましょう。」というブログです。

初回は「天女の里の田中さん」を紹介しています。
どうぞみなさんも記事にコメントをつけてやってください。
またブログを運営されている方はトラックバックを付けてくださいね。
そしてあなたの地域のカリスマさんもぜひご紹介ください。

むらまちネットのホームページ
http://www.channel-e.tv/muramati/

教えて!カリスマさんのブログ
http://muramati.seesaa.net/

以上お知らせします。

記事へのトラックバックURLは
http://blog.seesaa.jp/tb/4048900
です

ページははこちら


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************

a0008237_12462252.jpg
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-07 12:45 | 地域おこし

ダイエット用健康食品「天天素」で健康被害

中国製とみられるダイエット用健康食品でまた健康被害が出て問題になっているようです。
同じ様な被害が繰返し何度も起きますね、ダイエットに悩む人が「藁にも縋る」思いで薬に依存していまうのかも知れませんね。死亡者がでてしまうなんて悲しいことです、まさに「命がけ」のダイエットということになってしまいます。やはり薬以外のダイエット法、カラダを動かすようなダイエットを中心に考えて行きたいですね。(難しいけどね!実感するby本人)


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
a0008237_1964643.gif
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-05 19:09 | 中国・香港・韓国

環境や自然エネルギー、地域おこしのことをつれずれに書いています。■市民共同発電所の設置活動を行なっています。(写真は京都の夢窓幼稚園の点灯式の様子です。)


by etv-eisaku
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30