栄ちゃんのへろへろ通信

channeletv.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:地域おこし( 7 )

雪下ろしのメール


高橋です。

元旦の午後、雪下ろしをしていて二階の屋根から一階の
屋根へ落下してしまいました、とメールが届きました。
怪我はなく、身体は大丈夫だとういうことで一安心です。


わたしも義弟が京都美山町に住んでおり、そちらの方も
たいへんな雪のようです。

昨年の冬、雪下ろしがたいへんだという話しを聴きました。
除雪をしないでおくと、屋根の軒先と地面がつながってし
まい雪の引っ張る力で軒先きが壊されることがあるそうで
す。また新雪の場合は軽くて、雪かきも比較的楽なようだ
が一晩、経ってしまうと雪が水を含み凍ってしまうので、
雪が重くなってしまい、たいへんなのでやっぱりズボラを
せずに雪が降り始めたら、その都度ごとにやらないとダメ
なようで、毎日作業に追われるとききました。

雪の無いところに住む者にとっては、スキーが出来ていい
な、なんてつい気軽に考えてしまいがちですが、雪の多い
地方に住む方々にとっては、やはり雪はたいへんなようで
すね。

安全に充分に気を付けて雪かきをしてください。

雪かきを毎日すれば、きっとダイエットにもなりまた基礎
体力が付くだろうなと、つい思ってしまうパソコンの前に
座りっきりで体力の低下を日々感じる高橋でした・・・。
[PR]
by etv-eisaku | 2006-01-04 18:02 | 地域おこし

象屋元蔵(きさやもとぞう)おととせんべい

a0008237_23392758.jpg

ちちんぷいぷいで、おもしろいせんぺいが紹介されていた。

それは「おととせんべい」です。
タコや小魚を丸ごと使って焼き上げたせんべいです。

わたしなどは「おととせんべい」と聞けば、おもい出すのはむかし駄菓子で売っていた子どもの顔よりも大きな、たこせんべいやえびせんべいを想像してしまう。それらのせんべいはいかにも着色剤入りというようなクドイ色をしたしろものだった。しかしこちらの方の「おととせんべい」は、そんな着色剤や添加物入りせんべいじゃなくて、うんとナチュラルテイストのせんべいだ。

海の幸が豊かなことで知られる瀬戸内海。讃岐・高松で身近にある新鮮なタコやエビ、小魚を姿そのままに、せんべいにして売り出されたのがこの「おととせんべい」です。

大正時代に高松の名物として作られていたものの、それ以降に販売力のある大手のスナックにとって替わられたのでしょうね。近年、最後のお店が姿を消してからは、知る人ぞ知る幻の味に成っていたそうです…。

その伝統を守りたいと、27歳の若い店主がこのせんべいを復元した。昔ながらの作り方はそのままに、さらなる工夫を凝らして、誕生した“おととせんべい”の店「象屋元蔵」です。

タコ、エビみそ、かえりちりめん、ゲタ、メバル、キスなど、季節によって変わる種類もお楽しみです。
見た目のインパクトも面白い、タコや小魚は乾燥させることで、うま味が凝縮し小さくなるのだろう、まるで魚拓のように封じ込められた姿そのままに1枚1枚すべてが手焼きです。海から上がったその日の内にせんべいするそうである、焼き上がった後、最後には炭火であぶって香ばしく仕上げるそうです。酒のさかなに、ヘルシーなおやつにと素材の持ち味を活かしたスローフードですね。

このような若い店主がやっていることにいまの時代の変化を感じる。この店主がいいね、坊主頭がタコと重なってなんかかわいらしい。昭和初期を思わせる店内、そこではゆったり時が流れて、いまでは珍しい座売り形式だそうで、またこれはこれで楽しい、ひととひとが対面して商売をする「おととせんべい」に似合っている気がします。

また地方発送もできるようなのでお土産や贈り物として、相手を選ばず活躍してくれます。


■ 象屋元蔵(きさやもとぞう)
 高松市田町 087-861-2530
 おととせんべい:ばら売り1枚158円〜
 詰め合わせ¥1,050〜
 http://ototosenbei.com/


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-07-25 23:40 | 地域おこし

カラ梅雨とキヤベツ



ドン・ガバチョです。

梅雨の季節になりましたね。梅雨といえば気温は高く湿度も高くジメジメ・・・と、なるはずなのですが、今年は梅雨はまるでどこかへ行ってしまったようです。

連日、気持ちのよい日が続いていますね。お天気が毎日続くことはいいことなのですが、やはり雨の必要な時は雨が降っていないと後々困る場合があります。例えばいまニュースでキャベツや野菜の値段が随分と安いという。いま春先の日照不足で生育が遅れていた農産物が出荷されだしたという。

そのことで本来出荷する産地と重なり商品がダブり出しておりそのために値段が下落しているという。出荷するほどにソンが出るという、生産者にとっては死活問題である。産地では出荷調整を行ないキャベツをトラクタで踏みつぶしていた。もちろんその損失分は農林から補填はされそうであるが、それでいいというものではない。

こんな話しもある、同じく数年前に台風で大きな被害を受けたリンゴ農家を救おうと、傷んだリンゴをみんなで買おうとスーパーで販売をしたりしていた。そのこと自体は悪い事ではないが、しかし随分とドロナワ的な対処方法だなと思っていた。

そんなことを思っていた矢先に再度台風がやってきた。また被害を受けたリンゴの産地はどうなったのかと心配していたが、なんと落下したリンゴを使ってジュースを作ったという、被害に備えていたのだと知った。このことが大切だ。

キャベツ農家についても何か次ぎに備える必要があるのではないだろうか、わたしは考える、同じお金を出すならばキャベツの利用方法を一般からアイデアを募集して次に備える。そんなことも必要ではないだろうか、宣伝にもなるだろうしファンづくりにも繋がる、地場産業が生まれるかも知れない。そう行動した方がキャベツを踏みつぶすよりも精神的にも健全だと思うのだが、みなさんはどう思われますか?

追伸:いまニュースで6〜7月出荷のキャベツが渇水のため育たず出荷できないと述べていた。同じ放送局でも関西と関東とのニュースソースの違いなのだろうか、まったく逆のことを云っている。じゃ関東から関西へキャベツまわせば?やっぱりうまく機能していないのではと思ってしまうのである。


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-23 15:50 | 地域おこし

「教えて!カリスマさん」のブログ


管理人@ドン・ガバチョです。

むら&まち交流協会のホームページをリニュアルしました。
タイトルをwebの支援に重点を置いたものに変更し装いもあらたに「むらまちネット」とました。
掲示板やブログを使い、各地の交流や活動紹介ができるようにいろいろと機能を増やしました。

そのひとつに「教えて!カリスマさん」というテーマのブログを開設しました。「みなさんの地域のキーパーソンをむらまちネットで全国に紹介しましょう。」というブログです。

初回は「天女の里の田中さん」を紹介しています。
どうぞみなさんも記事にコメントをつけてやってください。
またブログを運営されている方はトラックバックを付けてくださいね。
そしてあなたの地域のカリスマさんもぜひご紹介ください。

むらまちネットのホームページ
http://www.channel-e.tv/muramati/

教えて!カリスマさんのブログ
http://muramati.seesaa.net/

以上お知らせします。

記事へのトラックバックURLは
http://blog.seesaa.jp/tb/4048900
です

ページははこちら


*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************

a0008237_12462252.jpg
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-07 12:45 | 地域おこし

大阪・日本橋にロボット専門店 ロボットの町PR

わたしたちの世代といえば、人型ロボットと云えば「鉄腕アトム」ですね。

JRのアトムアップ
●京都つれづれ JR京都駅 周辺ウオッチ



こんなニュースが入って来ました。

 大阪・日本橋の商店街に17日、ロボット専門店「ロボットファクトリー」がオープンした。約17平方メートルとやや小さいが、関西を中心とする企業が手がけた、価格も大きさも様々な製品を集めて販売。ロボットの町・大阪をPRする。

 町の活性化を目指す「日本橋まちづくり振興株式会社」が、大阪市浪速区日本橋4丁目に開いた。

 店内のガラスケースには、ロボットを手作りできるセット(税込み9975円)や、5歳児程度の会話をするコミュニケーションロボット「イフボット」(同49万8000円)、小型二足歩行ロボット(同70万円)など、約10種類がある。同店は今後商品を増やす予定で、月200万〜500万円の売上高を目指す。

 日本橋は電気街として知られるが、近年アニメなどの店が急増し、サブカルチャーの町へと変容している。芦辺康徳社長は「ロボットに服を着せるなど、サブカルチャーとの融合も提案したい」と言う。営業時間は正午から午後8時。月曜定休。

(12/17 23:44)
http://www.asahi.com/business/update/1217/113.html


☆============================
☆インターネット放送局 Channel-e.tv
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
☆============================

ブログ活用法バナー
●100%活用のキモ教えます



オレンジチャンネルバナー

[PR]
by etv-eisaku | 2004-12-22 18:40 | 地域おこし

鹿を料理する会(交流会)

ご無沙汰をしています、こんなことしました。

11月12日〜13日と京都府美山町で、地元の方々と大阪
・奈良からのメンバー総勢10名による、「鹿を料理する
会(交流会)」が開催されました。

今回の研究・交流会では、山間地のシカによる樹木林の
食被害、土や水の環境保全、命をいただく食育、自然と
生命循環の理解、狩猟や頭数抑制のインセンティブなど
がテーマとなりました。

わたしが、都市と田舎をつなぐ市民プロデューサーとし
て培ってきたネットワークを使い、食に造詣が深い方々
の協力と参加を得て、シカ肉を流通にのせる方法を研究
し可能性を検討するにあたり、まずは実際に食してみよ
う、調理や食べ方の工夫をしてみようと「鹿を料理する
会(交流会)」の計画がスタートし今回の開催となりま
した。


作られた料理のメニューをご紹介すると

1.鹿ス−プストック
2.美山地鶏ス−プストック
3.鹿のたたきチリソ−ス
4.ゼンマイと鹿そぼろのきんぴら
5.堀川牛蒡の鹿そぼろ詰
6.鹿つみれと美山蕪青のソンブレロス−プ
7.美山の紅葉寿司
8.紅葉ちらし寿司
9.鹿味噌ラ−メン
10.鹿ミンチと堀川牛蒡のきんぴら
11.鹿カレ−
12.鹿キウイ煮込み
13.鹿のコロコロステーキ
14.鹿ハム、ソーセージ
15.鹿ハンバーグ
16.鹿カバブー
17.中華風角煮
18.塩漬け肉
19.鹿とキノコの甘辛煮

*鹿肉による獣醤は現在熟成中です。


どうです、すごいでしょう!
いちど食べてみたいと思いませんか?
もちろん映像もちゃんと押さえて撮ってありますので、ホ
ームページへアップすることができましたらお知らせしま
すね。それまでもうしばらくお待ち下さい。

打ち合せ段階から、里山の保全とへき地の緩衝地帯のあり
方を考えてきました。特に最近多い、クマの出没もおなじ
根を持っているといえます。それらの多くの問題を考える
きっかけとなる会でもありました。

そんな中でも食いしん坊としては、水も空気も鹿も美味し
く、お腹もこころも大満足のまさに美味しい二日でした。
参加者のみなさまや現地の方々の協力により、交流会が無
事におわり、感謝でいっぱいです。

以上報告でした。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-11-16 19:43 | 地域おこし

大阪に熊!が出た!

最近、「大阪府内」にも熊が出没しているというから驚きます。

10/1   能勢町
10/8  能勢町
10/8  阪南町・・・2頭(警察官2名も確認しているそう)
10/17 和泉市・・・親1頭、子2頭

能勢町なら少しは可能性があるかもですが、阪南町や和泉市で熊が出るとは考えられない事と思っていました。
意外や意外!認識を変える必要が有るようですね。
出没の原因として考えられる事は広葉樹の乱伐、針葉樹の行き過ぎた植林による食物不足にもありますが、
今年の度重なる台風で木の実が落下したことや、近年の里山の放置、
手入れしない為、境界線の巾が無くなってきた事、それと”熊”自身の世代交代、つまり現在では「マタギ」が殆んどいなくなったので、本来臆病であった筈の熊も、人間の恐ろしさが学習できない、人を恐れなくなってきているという説もあります。
みなさん、ハイキングや山菜取りには、お気をつけて・・・。

クマの情報をいただきました。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-10-19 15:43 | 地域おこし

環境や自然エネルギー、地域おこしのことをつれずれに書いています。■市民共同発電所の設置活動を行なっています。(写真は京都の夢窓幼稚園の点灯式の様子です。)


by etv-eisaku
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31