栄ちゃんのへろへろ通信

channeletv.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 13 )

ぺったんもちつき大会

わたしはホームパーティやバーベキューが大好きです。
気心の知れた者が集まり、わいわいがやがやいいなが
ら食べたりしゃべったりすると、なんか心まで温まり
いい感じですよね。そんな時「たこやき」などもちょ
っとかわって変化球って感じで結構受けます。
特に粉もの大好きな関西人には嬉しいメニューです。
自分でも作るところが、参加をしているって感覚がい
いし、また、たこやきが焼けるまでの時間やひっくり
返したりしながら待つあいだなんて、あれってちょう
どいい時間というか塩梅だよね。

このたこやきもいいんだけど、しかし毎年わたしが温
めている企画で、いまだに実現できていない計画があ
るんですよね。それは何かといえばじゃーん♪。それ
はね「ぺったんもちつき大会」なんです。

みなさんはもちつきしたことありますか?昔まだわた
しが小学校低学年のころはね、田舎の本家(父方)で
毎年、親戚分、全部の餅つきをしていました。わたし
達も応援がてらにもちつきに参加したりしていました。

しかし近年は餅をついていた親戚の伯父達も高齢化し
てきて、替わるつき手がいなくなり、最近ではあまり
田舎でももちつき見なくなってしまいました。つき立
てのお餅ってほんとめちゃくちゃうまいんですよね!
だから機会があったら、ぜひもちつき大会ぜひやって
みたいと思っていました。

妻の実家の方には電動の餅つき機があって、それはま
さに年に一度、年末しか使われないものです。もった
いないなと思うものの餅も水っぽい感じがするし、か
さばることもあり、奥の方へしまい込んでだんだん使
わなくなりました。

もちつきやりたいと思っても材料、もち米は買うこと
ができるが、しかし道具がない、杵と臼どこか貸し出
しをしてくれるのかな。わたしは体力的にもう無理だ
し、これ大学祭でだれか学生たちがやらないだろうか
と思う?第一にもりあがるだろうし、これイベント模
擬店にして体験料として料金とってもいいだろうし、

コースを二つ用意して、
・餅つきフルコース!(もち食べ放題)
・突くだけ餅つきコース!(もちみやげ付き)

「餅つきフルコース」は、もち米を炊くところから体
験できる(すきなところより)というもので、薪で湯
を沸かし、蒸し器でもち米を炊くなど、そして臼で餅
つきまでの過程を楽しむのです。

楽しぞ!学祭で盛上がること間違いなし♪

もちをついた後は、その場でできたての餅を食べられ
ますし、この食べることがセットになったイベントは
ほんとうに人気が高いのです、人も集まります。あん
こを付けたり、きな粉を付けたり。大根おろしもおい
しいですよね〜♪またまた鏡餅づくりや切り餅づくり
も体験もできる。杵と臼を使った本格的な餅つき体験
案外大人でも経験な人多いと思います、きっと小さい
子のいる家族なら一度は家族で実際に体験してみたい
だろう、お父さん子ども達に尊敬されるかも、一緒に
何かをすると心がつながります、きっとよいコミュニ
ケーションがうまれることだと思います。

☆============================
☆インターネット放送局 Channel-e.tv
☆ http://www.channel-e.tv/
☆ http://www.channel-e.tv/voice/
☆ http://www.channel-e.tv/muramati/
☆ http://www.channel-e.tv/ecoguild/
☆============================


ブログ活用法バナー

●100%活用のキモ教えます





オレンジチャンネルバナー




[PR]
by etv-eisaku | 2004-11-28 17:33

京都府峰山町と美山町旅行


 10月9日〜10日と一泊で京都府峰山町にある「天女の里」と
 同じく京都府の美山町へいってきました。

 久しぶりに田中さんの顔を見ることと、秋祭りの取材とわたし
 が制作をしたホームページメンテナンスをかねての充実した旅
 行でした。味覚の秋、収穫の秋ということで、どちらでも美味
 しいものを沢山いただき、体重をぐっと上げて帰ってまいりま
 した。(ウレカナしい・・・)

 峰山ではさざえやお造り。美山ではシシ肉や鹿のセミ肉(これ
 絶品!です)などを、たらふくいただきました。

 当日の9日は午前中に済ませておくことがあり、あれやこれや
 となかなか奈良を出発することができず、結局は午後2時頃に
 やっと家を出て、大型台風22号の動きを心配しながら峰山町
 へ向かいました。途中でどんどんとあたりは暗くなってくるし
 確認のために地図を見ても小さい文字は鳥目で見えなくなるし
 (歳は取りたくねいね。)7時前にやっと峰山に到着。

 田中さん、犬塚さんご夫婦と、久しぶりの再会を喜び合い。
 8時からは田中さんのご紹介によるお祭りの世話役さんのイン
 タビューを済ませ。翌日のお祭りの本番の打ち合せ後に食事と
 まずは一献と・・・夜は深けて行く。

 翌日は心配した雨もあがり、また前日の田中さんと梅くんの話
 が盛上がりし柿も持って帰ったらということになり、朝から柿
 採りにうかがいました。先に割れ目を入れただけの竹できっと
 小学校以来になる。柿採りを犬塚さん夫婦と三人でわいわいと
 云いながらやりました。子どもの頃に戻ったようでとても楽し
 かったです。

 さて、お祭りは期待したとおりの素晴らしい踊りを見ることが
 できました。前日に大筋は聞いておりましたので藤社神社と道
 行、神社での奉納の踊りとバッチリと取材ができました。なか
 なかよい映像が撮れたと思います。

 京華さんが、写真をアップして下さいました。

 http://www5.ocn.ne.jp/~wanchans/tatihuri/


 一番小さい子は3歳くらいの男の子や若者たちの凛とした踊り
 は迫力があるものでしたね。特に田中さんの息子さんの踊りは
 よかったですよ。さすがに親子、よく似ていますね。

 そうそう、犬塚さん夫婦出演で「天女の里」のプロモーション
 フイルムを作ろうと映像おさえて来ました。

 藤社神社での踊りの後、美山へ向かう途中でもあちらこちらで
 子供神輿や太刀振りを目撃しました。当日は秋祭りが多かった
 ようですね。ていねいに調べると面白いかもしれません。

 田中さんにはお土産をいっぱいいただきました。感謝、感謝。
 早速に落花生は茹でて食べました、まるで違う食感で落花生で
 はないような気がしました。
 
 また柿の話しでは、最近のニュースで各地でクマが民家の近く
 まで出てきているようですね。地球温暖化と自然環境の変化が
 じわじわとわたしたちの生活へ影響を及ぼしてきているようで
 すね。

 里山が管理されなくなったこと、広葉樹林がなくなり民家近く
 に柿など果樹が採られずにそのままになっていることがクマの
 出現につながっているようです。(他に根本的に考えるべき事
 もあります)みなさんも機会があったらいちど柿採りをしてみ
 てください、案外楽しいですよ!

 もちろん柿の木の持主にことわって採ってくださいね。よく山
 に在るものは誰のものでも無い自然のものと誤解されて、勝手
 に採る人がいますが窃盗になる場合があります。

 まだまだ美味しいものがこれからも出て来る季節、体重管理が
 大変ですね。腹八分目を遂行。(できるやろか?)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブロカツ関連ホームページ
■インターネット放送局 channel-e.tv
 http://www.channel-e.tv/
■夢倶楽部パソコン教室
 http://www.channel-e.tv/pasokon/
■夢倶楽部ブログ活用法
 http://www.channel-e.tv/pasokon/blog/blog_top.html
-------------------------------------------------------
■ブログ活用法なるほどマガジンの購読・登録/解除はこちら↓
http://www.channel-e.tv/pasokon/blog/blog_top.html

■このマガジンは下記のメルマガサイトを利用して発行しています。
「まぐまぐ」 (http://www.mag2.com/)   ID:0000139948
「melma!」  (http://www.melma.com/)   ID:m00123099
「カプライト」(http://kapu.biglobe.ne.jp/)  ID:9881
■ご登録・解除の手続きは、ご利用のシステムにてお願いいたします。

-------------------------------------------------------
★ 栄ちゃんへろへろ通信
 日々おこることがらを日記形式で、書いて行くサイト
 http://channeletv.exblog.jp/
★ 地域環境電脳放送局
 環境、地域おこし、インターネット放送をテーマにしたサイト
 http://blog.livedoor.jp/m00123099/
★ 夢倶楽部ブログ活用法
 ブログの活用について調査研究を中心にしたサイト
 http://blog.melma.com/00123099/
★ 京都精華大学ブログ
 京都精華大学環境社会学科を中心とした同窓会サイト
 http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog.php/seika_uni
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
a0008237_21454147.jpg
[PR]
by etv-eisaku | 2004-10-13 21:50

京都精華大学ブログ開設

京都精華大学のポータルサイトとして、このゆびとまれの提供する、エコログのブログを立ち上げました。関心をお持ちの方ならどなたでもウエルカムのブログです。どうぞブログにも遊びに来てくださいね。a0008237_12144384.gif
[PR]
by etv-eisaku | 2004-09-25 12:14

夜が明けた

ひさしぶりにエキサイトのブログに書込んでみる。
現在6時22分、家人が起きて来た。みなそれぞれ予定があるようだ。
わたしはこれを書いたら寝ようと思う。
また完徹をしてしまった。

ライブドアーのブログにトラックバックをしてみる。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-09-25 06:24

投げやりな言葉

ブログの機能なのだからしかたがないが、「投げやりな言葉」だけ残されてもしかたが無い。
こんかいは誤解からはじまったことで言葉足らずになってしまったのだと思う。リンクを伝
って元をみてみたが、それが見当違いだとわかった。もともと文はわたし個人のことでは無
く、ある現象に対して感じたことを書いたことである、心象風景ではない。はじめの理解が
間違っているから噛み合わないのは当然だ。

しかし、この投げやりなこどもじみた言葉がウェブではほんとうに多いと感じる、氾濫して
いるといってもよい。有名だというので、ある掲示板をみにいったことがある。その掲示板
には人を鼻で笑ったようなことしか書いていなかった、不毛だと感じた。時間の無駄だとも
思った、自分にはそんな暇を持て余すように浪費するような無駄な時間はないと感じた。
投げやりな内容と言葉では、その時点で議論を終わらせてしまい不毛な展開しか導かないだ
ろう。こんな掲示板にいても意味がない、書込みをしても結局は有益なことにはならないだ
ろうと思った。

もし人がつながっていると理解ができるのであれば、もっと違ったアプローチになるのだろ
うが残念なことである。根本的に見解の相違はあって当然で、違いが無いはずがない。しか
し投げやりで人を食ったような、これらの対応では議論も深まろうはずもない、また尊重さ
れないような対応は誰も望まない。そもそも自分の意見に自信があるならば、そういったこ
とをする必要がない。ウェブはたいへん有益であるが、このような部分がもう少し変わって
欲しいと思うところである。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-29 19:55

鳥インフルエンザ


高橋です。

メンバーのみなさまへ

いま「鳥インフルエンザ」いろいろと問題になっているようで
すね。この鶏に対して食材としての鶏と、命として考察した学
生の論文があります。タイムリーかと思いご紹介します、お時
間と興味があれば、ご一読覧ください。途中でウルルン滞在記
風になっているところもありますが、全体的には若い学生の感
性で調査をし、書いている部分は、だれもが好感をもてると思
います。また「風評被害」と「食の安全、安心」という意味で
も現在のわたしたちの食を考える、ひとつの手だてになるので
はないかと思います。

タイトルは、「消費」の裏側 Summer Internship 2002です。

この学生、実は鶏をさばき、その命をいただくということに行
為に非常に抵抗感があり、議論の中では「家畜とは本来そうう
ゆうものだ」という、ほかの学生の意見や反論に対して、自身
の思いが相手にうまく伝えられずに、感情をコントロールする
ことができなくなり。気持ちをうまく説明することができず。
感情の起伏が大きくなり、議論にならずに泣き出してしまった
学生でした。しかし自分なりのひとつの考えにたどり着こうと
努力をしたことは、その文章から読み取ることはできのではな
いだろうか。


下記、一部文章から引用し紹介:

一個人で考えた場合と、消費者という観点から考えた場合の
ギャップ、そのジレンマを強く意識している。私は食肉に何
を求めているのだろうか。

「食命」すなわち、「命を食すということ」を意識すること
か、徹底した「安全・安心」か。確かに家畜を屠殺・加工し、
食べる状態にまで持って来るには、それなりの技術と作業環
境を要する。それを流通させるには、徹底した品温管理がな
されなければならない。さらに、そういった一連の流れを確
立させるには、膨大な資金を投資しなければならない。

だがそういったシステムが、今の「生を感じない日本社会」
の一端を担っていることは確実だ。

そこで、「はい、鶏の生活環境は酷いもので、生産工場その
ものです」とは言えなかった。なぜなら、いくら鶏の生活環
境が生産工場と化していても、そこでの労働には、デスクワ
ークとは一線を画す苦労が伴うことを知っているからだ。

さらに、私はそれすら知らずに、一消費者として、のうのう
と暮らしてきたという罪悪感を意識している。そのような立
場にいて、生産現場を断罪できるだろうか。そういう思いが
あったから、思わず言葉を濁したのだ。

だが、今ははっきりと言いたい。現代の量産型の養鶏は、鶏
に苦痛を強いている。しかし、そのような鶏の生活環境、さ
らにそこで働く人の過酷な労働環境を維持させているのは、
何も知らない、見ていない大多数の消費者のライフスタイル
に依るものだと。単純に感情論だけで物事を判断し非難する
ことは、非常に無責任なことだから、それだけは絶対に避け
たいと。

地元での体験をまとめたPart1
http://www.kyoto-seika.ac.jp/jinbun/kankyo/student/shimizu/content_01.html

「環境実務研修報告Part2
http://www.kyoto-seika.ac.jp/jinbun/kankyo/student/shimizu/content_02.html
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-10 17:41

食事のカロリー表のページ

先程の食事のカロリー表の件
ここでは、タグが使えるのでしたね。

リンクさせた方が親切かと考えて、タグで挟んで入れ直します。


PS:そうそう、食事のカロリー表は使えると思います。
  もう食事の方は終ったかな??

携帯のホームページを作りました

etv-eisakuのホームページ
アドレスは、
http://k.excite.co.jp/hp/u/etv-eisaku
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-10 17:26

携帯のホームページを作りました

高橋です。



今日はちょっと別件でお願いです。

わたし、はじめて携帯のホームページを作りました。
本日、朝5時までコツコツやっていました・・・とほほ。

まだ試作中のホームページですが、
お手数ですがいちどアクセスしてみてくれませんか?

アドレスは、

etv-eisakuのホームページ
http://k.excite.co.jp/hp/u/etv-eisaku

です。携帯でもパソコンでもアクセスできます。
できれば携帯がうれしいです。

なにか不都合や気がついたところがあれば教えて
くださいませ。どうぞよろしくお願いします。

PS:そうそう、食事のカロリー表は使えると思います。
  もう食事の方は終ったかな??
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-10 17:16

奈良県初で最大の市民共同発電所の点灯式

皆さん、こんにちは、よいお天気ですね。

高橋です。

3月6日に、奈良県初で最大の市民共同発電所の点灯式が
あすなら苑で盛大に行なわれました。何度経験してもあの
感動はいいものでした。目標の800万円の募金や普及活動
も大変でしたが、終ってみればすべてがいい点灯式でした。
目標金額も1000万円に届きそうな勢いです。
また点灯式 には150名の方々が参加され、きょうとグリー
ンファンドの大西さんや、エコテックの林さんらプロジェ
クトにかかわり、お世話になった人たちも多数駆付けてい
ただきました。みなさん口を揃えてプロジェクトチームの
がんばりに感心されておりました。

市民共同発電所という活動が、広く社会に認知されてきた
のだと嬉しく思います。

以上、市民共同発電所の点灯式の報告でした。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-10 17:13

新しいカテゴリの作り方


説明読みましたが、新しいカテゴリの作り方が
分りません。
カテゴリの横のボタンが動かず選択できません
画面が違うのでしょうか?
どなたか教えていただけませんか。
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-09 17:58

環境や自然エネルギー、地域おこしのことをつれずれに書いています。■市民共同発電所の設置活動を行なっています。(写真は京都の夢窓幼稚園の点灯式の様子です。)


by etv-eisaku
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31