栄ちゃんのへろへろ通信

channeletv.exblog.jp ブログトップ

衣替えの習慣

6月1日は学校や会社では衣替えですね!少し衣替えについて豆知識をお話します。
 
 衣替えの習慣は、もともと宮中の行事として始まったものだそうです。しかし、当時は今と違って旧暦の4月1日と10月1日に行われていました。
 
もっと複雑になったのは、江戸時代の武家社会からで、ここでは4月1日から5月4日と、9月1日から9月8日までは袷「あわせ」(裏地付きの着物)を、5月5日から8月末日まえは帷子「かたびら」(裏地なしの単仕立ての着物)を、9月9日から3月末日までは綿入れ(表布と裏布の間に綿を入れた着物)の着用を定めていました。年に4回も衣替えをしていたのです。

 衣替えが6月1日と10月1日になったのは明治以降で、学校や官公庁、銀行など制服を着用する所では、現在もほとんどがこの日に行われています。

 衣替えなんて制服だけかと思えば実は和服を着ている人たちの間でもこのしきたりが今も重要視されているのです。正式には、6月から9月までは単を、10月から5月までは袷を着用するのが決まりになっています。

梅雨に入る前の晴れた日を選んで衣替えをすることをオススメします。(^^)
 
 収納場所から夏服を出すのはいつでもいいのですが、今まで着ていた冬服を収納するのは、2〜3日晴天が続いた日がよいでしょう。天気が良い方が室内の湿度も低くなるので衣替えにはベストですねっ!!虫やカビから守る防虫剤も入れておいたほうがいいかもしれませんね。

*******************************
http://www.channel-e.tv/
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
*******************************
[PR]
by etv-eisaku | 2005-06-20 19:47 | 管理人の日記

環境や自然エネルギー、地域おこしのことをつれずれに書いています。■市民共同発電所の設置活動を行なっています。(写真は京都の夢窓幼稚園の点灯式の様子です。)


by etv-eisaku
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31