栄ちゃんのへろへろ通信

channeletv.exblog.jp ブログトップ

宇部興産、産業排熱から高効率に発電できる高性能熱電変換材料を開発

Date: Tue, 30 Mar 2004 11:16:01 +0900

-+*+--+*+--+*+- バイオマスエネルギーML -+*+--+*+--+*+-
宇部興産、産業排熱から高効率に発電できる高性能熱電変換材料を開発
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=68395
産業排熱から高効率に発電できる高性能熱電変換材料を開発
http://www.ube-ind.co.jp/japanese/japanese/news/news_2003.htm
 宇部興産(株)(社長:常見和正)は、かねてより研究開発を進めてきた熱電
発電技術の実用化において、このほど中温度領域(250℃〜450℃)で高い
性能を示す熱電変換材料の開発に成功した。
 この材料は、今まで強度が弱く実用化が困難といわれていた亜鉛とアンチモン
を主成分としながら、独自のセラミックス製造技術により実用強度を有する焼結
体であり、基本組成において熱電変換材料の性能を示す指数である無次元性能指
数ZTが1.6(400℃の値)を超える高い性能を確保している(従来の代表
的な熱電変換材料では、1.0〜1.1程度)。
また、この材料を用いた中温度領域で高い発電性能を示す熱電変換モジュール作
製のプロセス技術もほぼ完成している。
 宇部興産(株)では、既に低温度領域(300℃以下)の産業排熱回収に最適
な独自の大型熱電変換モジュール(ビスマスとテルルが主成分)を開発済みであ
り、今回開発したこの材料と組み合わせることにより、500℃〜600℃まで
の排熱を回収し、10%以上の高い変換効率で発電できる見込みを得た。
 このような熱電変換モジュールの適用先としては、分散型電源の排熱や、各種
製造プラントの排熱、自動車からの排熱などが有望と考えている。
 今後の展開として、宇部興産(株)では、2004年度より今回開発した材料
を用いた中温度領域の排熱回収への用途展開に着手していくと共に、大型熱電変
換モジュールや、これを応用した熱電発電システムの試作販売を積極的に行って
いく。
また、宇部興産グループにおいて未利用エネルギーの有効活用を積極的に進めて
いくため、2004年度に、グループ会社の宇部マテリアルズ(株)(社長:光
井一彦)保有の各種製造プラントに熱電変換の実証プラントを設置し、省エネル
ギー効果を発揮すると共に電力コストを低減していく計画である。同社はこの実
証プラント設置を契機に、熱電発電事業への進出も視野に入れている。
 尚、今回開発した材料の成果は、新エネルギー・産業技術総合開発機構 (N
EDO)の「高効率熱電変換素子開発先導研究」及び「高効率熱電変換システム
の開発」各プロジェクト(原課:経済産業省製造産業局非鉄金属課)において得
られたものである。
 今回の開発内容については、2004年春季応用物理学関係連合講演会(主催:
(社)応用物理学会、会期3月28日〜31日、会場:東京工科大学)で報告の
予定(3月30日午後)であり、翌31日にも2004年日本金属学会春期大会
(主催:(社)日本金属学会、会期3月30日〜4月1日、会場:東京工業大学
大岡山キャンパス)において報告の予定。
参考資料
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0068395_01.pdf


■参照:バイオマスエネルギーMLより

☆=========================
☆ 高橋 栄策 eisaku@channel-e.tv
http://www.channel-e.tv/voice/
http://www.channel-e.tv/muramati/
http://www.channel-e.tv/ecoguild/
☆携帯ホームページ(開設しました)
http://k.excite.co.jp/hp/u/etv-eisaku
☆=========================
[PR]
by etv-eisaku | 2004-03-30 14:45 | バイオマス・森林保全

環境や自然エネルギー、地域おこしのことをつれずれに書いています。■市民共同発電所の設置活動を行なっています。(写真は京都の夢窓幼稚園の点灯式の様子です。)


by etv-eisaku
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31